小技13

空欄に上のセルのデータを一度にコピーする小技

表などを作っていて、データ項目が複数行あるのに対し、項目が同じであった為、項目欄は一番上の行だけに入れて、下のセルは空欄という様な表(下図参照)を作ったことは有りませんか?
すきま表1 そしてあとから集計をしようとした時(特にピポットテーブルなどを使い集計したい時など)、集計の為に空欄の項目に一々項目をコピーして入れなければならなかった事はないでしょうか?

この小技はその様な時に役立つ小技です。


1.空欄のある列を選択(この例の場合はBの列番号をクリック)
すきま表2

2.[Ctrl]+Gでジャンプウィンドウを表示して、” セルの選択 ”をクリック
ジャンプウィンドウ

3.” 空白セル “にチェックを入れ、” OK “をクリック
ジャンプ空白

4.選択された一番上のセルに、
=[上のセルの"セル番号"] (この場合は”B2″)
を入力し、[Ctrl]+Enterを押す
すきま表3

5.データがコピーされました
すきま表4

集計などに使う場合は、
1.の作業>コピー>形式を指定して貼りつけ>” 値 ”>” OK “をクリック
で、データを全て文字列に変換して利用して下さい。

Post navigation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です